ドッグフードの選び方について

家族のように大切にしたいワンちゃんを飼い始め、さあ、ドッグフードはどれにしよう、と思った時、あまりにも種類が多くて困ることもあるのではないでしょうか。
テレビでもよく宣伝されているドッグフードや、安価なもの、たくさん入っていて賞味期限が長いもの、通販で購入するプレミアムフードなどさまざまなものがあります。
平成21年6月1月に「ペットフード安全法」が施行されました。

これは、犬用、猫用を対象としたペットフードにおいての法律です。
この法律により、ペットにとっての有害な物質が含まれるペットフードの製造、販売は禁止されています。
その点により、一定基準の安心は得られます。

そこから、家族であるワンちゃんにとってのよりよいペットフードを選ぶことが重要です。
ペットフードの成分の規制はありますが、摂り過ぎるとよくない成分もないわけではありません。
ドッグフードを食べた後、ワンちゃんの毛並が悪いとか、涙やけがあるとか、ウンチがあまり元気なものでないという時には、原因が食べているドッグフードが合っていない可能性もあります。
初めから、絶対にこれが最適!といえるドッグフードを見つけるのは難しいですが、ワンちゃんの健康状態を見ながら、ワンちゃんに合ったドッグフードを探していくことが大切です。