良心的なドッグフード

大切なワンちゃんの毎日の食事は、安心なフードにしたいものです。
必要とする栄養成分は、ワンちゃんと人間とでは大きな差がありますが、安全面についての捉え方はどうでしょうか。
普段自分が口にする食品を選ぶ際に、添加物の表示を確認することはないでしょうか。
摂取したくないと思われる人口添加物が入っている食品を選ぶことはあまりないと思われます。
それと同様にワンちゃんのドッグフードの場合も、添加物が多く含まれていないものを選びたいと感じるのではないでしょうか。

平成21年6月より「ペットフード安全法」が施行され、添加物などの使用料についても超えてはいけない基準があります。
この基準があることを理解した上で、添加物がなるべく使用されていないものを選ぶ、というのもひとつの基準にできます。
食べたものが体を作り、栄養になるという考えのもとに、ワンちゃんの体に入れたくないもの、と考えるとわかりやすいかもしれません。

宣伝や表示では判断がつきかねる、という場合には、無添加のドッグフードから選ぶという方法もあります。
ドッグフードを選んだ後は、ワンちゃんがよく食べることや、毛並みのよさ、ウンチの質などを判断材料にし、ワンちゃんにとってのよりよいフードを決めていけたらいいのではないでしょうか。