ネクストミーツが、スーパー「イトーヨーカドー」での焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」の販売店舗を拡大し、2021年4月27日(火)より順次102店舗で販売を開始しています。「NEXTカルビ1.1 80g」と「NEXTハラミ1.1 80g」をラインナップし、価格は各398円(税込429円)。

SDGsや健康意識の高まりから拡大する代替肉需要。現代の過剰な畜産は地球温暖化に大きな影響を与えており、代替肉はサステナブルな社会の実現に向けた一つの大きな鍵でもあります。

 ネクストミーツの代表商品でもある、焼肉用代替肉「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」は、2020年には焼肉チェーンの「焼肉ライク」とコラボをし、前代未聞の取り組みとして話題となりました。

 3月末からイトーヨーカドーの首都圏11店舗で販売を開始したところ好評のため、販売店舗を1都9県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、静岡県、山梨県、長野県、新潟県)102店舗に拡大することになったとのことです。

「NEXTカルビ」「NEXTハラミ」は、3年近くにも及ぶ100回以上の試作を経て誕生した、世界初の焼肉用フェイクミート。100%植物性かつ添加物を使用せず肉そっくりに作られているため、食感や風味を楽しみながら健康的なライフスタイルを送りいという人にピッタリとしています。

 一般的な焼肉と比べると脂質が半分以下で、タンパク質は約2倍(100gあたり推定で約32g)で、栄養価も非常に高い商品となっており、アスリートにも人気とのことです。

 「NEXTカルビ」は見た目も謙遜ないカルビ風に仕上げた香ばしい味に、「NEXTハラミ」は柔らかめの食感でジュワッと美味しい仕上がりになっているとのことです。