現在では大卒の芸能人は珍しくなくなりましたが、美術大学や芸術大学出身となると意外に思いつかないものですよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、美大・芸大の出身と知って一番驚いた有名人は誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。

1位は、「竹中直人」!

竹中直人さんは1956年3月20日生まれの現在65歳。

 神奈川県横浜市出身の竹中直人さんは、映画好きな両親の影響で高校時代から自主映画を撮影するようになり、多摩美術大学へ進学。大学では「映像演出研究会」に所属し、8mm映画の制作に没頭。卒業後は俳優を志し、劇団青年座に入団しました。

 大学在学中の1977年に「ぎんざNOW!」(TBS系)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンになったこともある竹中直人さんは、1983年に「ザ・テレビ演芸」の「飛び出せ!笑いのニュースター」に出演してグランドチャンピオンとなり、コメディアンとして人気に。

 その後、徐々に俳優としての出演が増え、1996年のNHK大河ドラマ「秀吉」豊臣秀吉役に抜擢され平均視聴率30.5%という高視聴率を上げたことで、俳優としての地位を確立。

 その後、漫画家つげ義春さんの同名原作をもとにした映画「無能の人」で主演&監督を務めるなど、俳優として数多くのドラマや映画に出演するかたわら、映画監督や舞台演出も手掛けています。

同率2位は、「笑福亭笑瓶」と「木下ほうか」!

笑福亭笑瓶さんは、1956年11月7日生まれの現在64歳。大阪出身で興國高等学校から、大阪芸術大学芸術学部文芸学科に進学し卒業しています。

 大学卒業後、5歳年上でテレビやラジオで活躍していた笑福亭鶴瓶さんのラジオ番組を聴いて惚れ込み、弟子入りを志願。1981年から鶴瓶さんの付き人として修行を開始します。

 付き人修行中に、バラエティー番組「突然ガバチョ!」(MBS)やラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)でレギュラーを獲得。1987年からは拠点を東京に移し、数々のバラエティー番組で活躍するなど、とんとん拍子で芸能界での活躍の場を広げ、バラエティー番組でもおなじみの顔となっています。

 2015年12月、千葉県内のゴルフ場でプレー中に胸の痛みを訴えて、ドクターヘリで入院。後にバラエティー番組で急性大動脈解離だったと明かしています。亡くなる人も少なくない病気だけに関係者やファンを驚かせました。そこに居るだけで空気を和ませる笑福亭笑瓶さんの人柄に惹かれるファンも多いだけに、今後も健康に注意して活躍していただきたいですね。

木下ほうかさんは1964年1月24日生まれの57歳。

 大阪府出身で、1980年、16歳のときに井筒和幸監督の映画「ガキ帝国」のオーディションに合格し、俳優デビューを果たします。その後大阪芸術大学を卒業した木下ほうかさんは、吉本興業大阪本社に入社。吉本新喜劇の団員となっています。

 吉本新喜劇を3年で退団した後、役者になりたいなら東京へ行けという吉本興業の先輩芸人のアドバイスを受けて1989年に上京。

 当初はVシネマを中心に活動していましたが、徐々にその演技が評価され、連続ドラマなどの名脇役として活躍するように。

 2014年放送開始のバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」で演じた「イヤミ課長」が大ブレイクし、決めゼリフの「はい論破!」は2015年の新語・流行語大賞の候補にもなりました。

 「イヤミ課長」としてお茶の間の人気者となった木下ほうかさんは、昨年はNHK大河「麒麟が来る」で織田信光役を演じ、今年は4月に主演映画「裸の天使 赤い部屋」「聖なる蝶 赤い部屋」が公開されるなど、芸能界になくてはならないバイプレーヤーとして活躍を続けています。

TOP10はこちら!

 TOP10のうち、大阪芸術大学出身の芸能人が5人と半数を占めました。

 大阪芸術大学は卒業生に芸能関係の有名人が多いことで知られ、俳優の時任三郎さん、渡辺いっけいさん、古田新太さん、筧利夫さん、映画監督の庵野秀明さん、歌手の世良公則さん、タレントの松尾貴史さんなど、数え切れないほど。

 また、人気お笑い芸人のチョコレートプラネット・長田庄平さん、ダイアンのユースケさんは、嵯峨美術短期大学出身。嵯峨美術短期大学は、「とっとこハム太郎」の漫画家・河井リツ子さんや、「機動戦士Vガンダム」のキャラクターデザインを手掛けた逢坂浩司さん、「星のカービィ」でカービィ役の声優・大本眞基子さんなどを輩出しています。

 gooランキングでは、55位までの全ランキングを公開しています。


<実は「美大・芸大出身」と知って驚いた芸能人ランキング TOP10>

1位:竹中直人
   多摩美術大学

2位:笑福亭笑瓶
   大阪芸術大学

2位:木下ほうか
   大阪芸術大学

4位:駒場孝(ミルクボーイ)
   大阪芸術大学

5位:内海崇(ミルクボーイ)
   大阪芸術大学

6位:黒木華
   京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)

7位:中尾彬
   武蔵野美術大学

8位:時任三郎
   大阪芸術大学

9位:若旦那(湘南乃風)
   武蔵野美術大学

10位:林家たい平
   武蔵野美術大学