焼肉・スイーツ・寿司をメインに、最大130種類の多彩なメニューが食べ放題のバイキングレストラン「すたみな太郎」の「小山雨ヶ谷店」(栃木県小山市雨ケ谷37-1)を、2021年5月30日(日)に閉店すると発表しました。

同店では「開店以来、約20年間にわたり皆様のご厚情をいただき今日まで営業を続けて参りましたが、諸般の都合により2021年5月30日(日)をもちまして閉店することとなりました」と閉店することを報告。「スタッフ一同、皆様に楽しい食事の時間をお過ごしいただけるよう最後まで精一杯、頑張ります。閉店まで残り僅かとなりますが、皆様のご来店を心よりお待ちしております」としています。

すたみな太郎」は2019年1月には、バイキングレストランとしては国内最多の142店舗を展開していましたが、新型コロナウイルス感染症流行の影響により大量閉店し、2020年11月には富山県・奈良県・和歌山県・徳島県から撤退。今回の閉店により94店舗(「すたみな太郎NEXT」、「江戸一」、「喰喰(くいくい)」も含む)と、2019年1月から50店舗近く減少することになります。