毎年のように新たなアイドルが誕生する芸能界。わずかな活動期間で引退する人や、国民的な人気を勝ち取ってさらに成長を遂げる人など、その後の人生はさまざまです。

 そんな中で、卒業するアイドルがお決まりのように目指すのが女優への転身。とはいえ、広く名前を知られた元アイドルでも女優への道は狭き門。何本かの作品に出演した後、ドラマや映画で見かけることがなくなった人の方が多いのが現実です。

 とはいえ、狭き門をくぐり抜け、女優へと転身して大成した元アイドルも意外に多く存在します。女優として大成功した場合は、アイドルだった過去の方が忘れられている場合も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、女優として大成した元アイドルは誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。

同率1位は、「綾瀬はるか」と「仲間由紀恵」!

毎年のように新たなアイドルが誕生する芸能界。わずかな活動期間で引退する人や、国民的な人気を勝ち取ってさらに成長を遂げる人など、その後の人生はさまざまです。

 とはいえ、狭き門をくぐり抜け、女優へと転身して大成した元アイドルも意外に多く存在します。女優として大成功した場合は、アイドルだった過去の方が忘れられている場合も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、女優として大成した元アイドルは誰なのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。

綾瀬はるかさんは1985年3月24日生まれの現在36歳。

 高校生のときにホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞して芸能界入り。現在はきら星のような女優たちの中でもひときわ輝く主演女優として、ドラマや映画で大活躍しています。

 そんな綾瀬はるかさんですが、デビュー直後は「HIP」(ホリプロ・アイドル・パラダイス)というアイドルグループに所属していました。

 「HIP」は、所属事務所のホリプロがホリプロタレントスカウトキャラバン出身者を中心に設立したアイドルグループ。2003年にはHIPが活動休止し、綾瀬はるかさんはその翌年、ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系)でヒロインを演じて大ブレイクしました。

 その後も順調に女優としてのキャリアを重ね、数多くの名作に出演。女優を目指す女性アイドルの目標といえる存在となっている綾瀬はるかさんが、納得の1位となりました。

仲間由紀恵さんは、1979年10月30日生まれの現在41歳。

 1993年に沖縄タレントアカデミーへ入学し、1994年のドラマ「青い夏」(沖縄テレビ)で女優デビューを果たしました。その後、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」に研修生として一時期在籍していました。

 その後、学園ドラマの脇役などで経験を積み、1998年にNHK朝ドラ「天うらら」、連続ドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)に出演したことで全国で広く名前を知られるように。

 2000年に放送された主演ドラマ「TRICK」シリーズ(テレビ朝日系)の大ヒットで、主演女優としての地位を確立しました。

 2002年に放送された「ごくせん」(日本テレビ系)も大人気シリーズとなり、その後も多くのドラマや映画で主演やヒロイン役で出演。日本を代表する女優の1人となっています。

 2014年には俳優の田中哲司さんと結婚し、2018年には双子出産を発表。2019年の「相棒season17」元旦スペシャルでスピード復帰したのは記憶に新しいところ。

 2020年には連続ドラマ「24 JAPAN」に出演。今月は、主演ドラマ「女王の法医学~屍活師~」(テレビ東京系)が5月31日に放送予定と活躍を続けています。

3位は、「篠原涼子」!

篠原涼子さんは1973年8月13日生まれの現在47歳。

 1990年に「東京パフォーマンスドール」に加入して芸能界デビューし、アイドルタレントとしてバラエティー番組などで活躍。1994年に小室哲哉さんプロデュースのシングル「恋しさとせつなさと心強さと」で、200万枚を超えるセールスを記録しています。

 1994年に東京パフォーマンスドールを卒業した後は、女優業に本腰を入れて活動。じょじょに女優としての人気を獲得していきました。

 2001年には舞台初出演で、蜷川幸雄さん演出の「ハムレット」でオフィーリア役を演じて話題に。2005年には、主演ドラマ「溺れる人」(日本テレビ)でアルコール依存症の女性を演じて高く評価され、第31回放送文化基金賞演技賞を受賞しています。

 2006年、主演ドラマ「アンフェア」(フジテレビ)が大ヒット作となり、3作も映画化されて10年にわたって続く大人気シリーズとなりました。翌2007年には「ハケンの品格」(日本テレビ系)で主演。派遣切りなどの社会的テーマを盛り込みながらコメディタッチで描いた派遣OLの痛快ストーリーが受け、主演女優としての地位を確たるものとしました。

TOP10はこちら!

 同率1位の仲間由紀恵さん、3位の篠原涼子さんは元東京パフォーマンスドール。東京パフォーマンスドールは1990年にノンストップで歌とダンスを繰り広げるライブ「ダンスサミット」を行うグループとして結成されました。

 モーニング娘。も登場していない当時は歌も踊りも上手くないところから成長を楽しむアイドルが多かった中、東京パフォーマンスドールは“見せるダンス”ができる集団としてデビュー。今ではアイドルグループも難易度の高い激しい振り付けが当たり前になっていますが、当時としてはサビの振り付けのところで観客から「おおーーーっ」と歓声が上がるほど新鮮でした。

 綾瀬はるかさん、深田恭子さんが所属していた「HiP(ホリプロ・アイドル・パラダイス)」には、酒井彩名さん、優香さん、堀越のりさんなども所属していました。“金の卵”を発掘するホリプロの眼力の高さが伺えますね。

 gooランキングでは、48位までの全ランキングを公開しています。


<女優として大成した元アイドルランキング TOP10>

1位:綾瀬はるか
   元HiP

1位:仲間由紀恵
   元東京パフォーマンスドール研修生

3位:篠原涼子
   元東京パフォーマンスドール

4位:上戸彩
   元Z-1

5位:菅野美穂
   元桜っ子クラブさくら組

6位:深田恭子
   元HiP

7位:広末涼子

8位:満島ひかり
   元Folder(後のFolder5)

9位:橋本環奈
   元Rev.from DVL(解散)

10位:永作博美
   元ribbon