コカ・コーラシステムは、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」を、2021年5月10日(月)に発売しました。

スッキリとしたキレの良い炭酸の刺激による爽快感が味わえるという「アイシー・スパーク」と、凍結レモンピールエキス使用で冷涼感が楽しめるという「アイシー・スパーク レモン」の2種類が展開されます。ターゲットは30代以上の男女・炭酸水飲用者で、自宅でのリフレッシュや、仕事中の気分転換での利用を想定しているとのことです。

近年、強炭酸の刺激による健康的なリフレッシュを求めた消費者の増加と、炭酸水飲用習慣の定着により、2020年の無糖炭酸水市場は前年比+14.8%と、コロナ禍においても継続的に伸長を続けています。

 「アイシー・スパーク」のブランド名の由来は、消費者が炭酸水に求める爽快感や冷涼感=ICY(アイシー)と、強い炭酸の刺激=SPARK(スパーク)という意味合いで冷たさと強さの象徴としてつけられたもの。さらに、ブランドキャラクターとしてシロクマを起用。炭酸水飲用者の求める刺激に応えることで、無糖炭酸水市場の更なる活性化を図るとしています。

一般に気体は、水の温度が低ければ低いほど、水に溶けやすくなります。この性質に着目したのが「冷却スパーク技術」。製造時の冷却工程を改良し、過去最高のガスボリュームの圧入に成功したことで、日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸水が誕生したとのことです(日本コカ・コーラPET製品の充填時ガスボリュームにおいて)。また、開栓後の炭酸が長持ちする新処方も採用されています。

「アイシー・スパーク」は、スッキリとしたキレの良い炭酸の刺激による爽快感が、「アイシー・スパーク レモン」は、凍結レモンピールエキスを使用した、スッキリとしたドライな味わいと果汁感のバランスがとれた処方で、爽やかな冷涼感を楽しめるとしています。

 パッケージは無糖強炭酸水の爽快な刺激を表現した「泡」や力強い濃紺で、氷を用い冷涼感を表現し、「冷たさ」と「強さ」の象徴としてシロクマがデザインされています。

「アイシー・スパーク from カナダドライ」

品名  :炭酸飲料
原材料名:炭酸、酸味料、塩化Ca
メーカー希望小売価格:
 ・500ml PET/121円(税別)
 ・430ml PET/110円(税別)
 ・1500ml PET/267円(税別)
 ・250ml 缶/70円(税別)
100ml当り:
 ・エネルギー  0kcal
 ・たんぱく質  0g
 ・脂質     0g
 ・炭水化物   0g
 ・食塩相当量  0g

「アイシー・スパーク from カナダドライ レモン」

品名  :炭酸飲料
原材料名:レモン果汁(アルゼンチン製造)、レモンピールエキス/炭酸、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料
メーカー希望小売価格:
 ・490ml PET/121円
 ・430ml PET/110円
 ・1500ml PET/267円
100ml当り:
 ・エネルギー  0kcal
 ・たんぱく質  0g
 ・脂質     0g
 ・炭水化物   0g
 ・食塩相当量  0g

【アイシー・スパーク】 TVCM「シロクマ博士の発明」篇 30秒 ICY SPARK TVCF